「時の海鳴り」、今回はしっとりとしたお話でしたねぇ。あそこでトーリを殺さなくてもいいんじゃないかと書かれてるブログもありますが、私は運命は変えられないということを表現してると思ったのでああじゃないとむしろおさまりが悪いと思いませう。

トーリ、もっと刑事刑事した人かと思ってたらいきなりクレープにかぶりつく甘党ですかw その後偽物だとわかるんですが、ここらへんからいい感じに自分の予想を裏切ってくれます。何にしても今回の幻想的な演出はすばらしいなぁ。紙飛行機、トーリ、前回とはまた違う感動が。
クロノームも見せ方がいいね。動きまくるし。メビウスも月をバックにジャンプしたり、いろいろと見せ場が。それと消えゆくトーリの向こうで戦うメビウスとトーリ。ここのところテンションの高い話が多くて楽しいなぁ〜

そして来週は、ヤプールとバキシムですか!! 赤い雨、能面、子供、ほんとにヤプールですな。バキシムは当然空をわって登場してくれるんでしょうな。楽しみだー