一筋の光が見えるも、まさかの!

f:id:seesonoro:20161030163255j:plain

ドアの隙間からドライバーの先が見えた!

「OKそのまま来て、見えてる」

もう少して指で摘まめる!

しかし、そこからなかなか前に進まない。

 

「どうしたん?」

「なんか、頭の部分が当たってこれ以上は無理!」

なんてことだ!

あと少しというところで、精密ドライバーの稼働部分が当たり入らない!

これは不足の事態だ!

しかし、ここで頭を巡らせる。

そう、どこまでも冷静に対処するのだ!

ふと見るとドアに空気流入するための、

スリットが入っている。

いわゆる「ギャラリ」といわれてるもの。

ここからならいける!

思い切って無理やり、スリットの間に指を押し込む!

幸いにもプラチックでできてるので、柔らかく広げることができる!

「ここ!ここ指見えてるやろ。

ドアの下のスリットの所!わかる?」

「えーそんなん見えてないで! どこ!」

「いや、そやから!ここやて!」

いかん!つい苛立ってしまった!

ここで怒らしてしてはいけないのだった!

「だから、見えないって!」

「あれ?ほんま少し待って」

幸い彼女は怒っていないようだ。

さぁ、考えろ!なぜ指が見えないのか?

見えるない指、ドライバー、、、、、、

わかったドアの厚み!

ということは、スリットはドアの表と裏の二枚構造!

ということは、指は見えない!

それどころか、二枚あるためなにも

通すことができない!

、、、万事休すか。

こ、、、、これは!

プラスビス二本てしか止めてない!

おそらく表も同じなはず。

まず妻のいる表のスリットをはずしてもらい、その隙間からドライバーをこちらに投入!

そしてこちらのスリットを外す!

そうすれば、そのギャラリから脱出できる!

まさに、ゾンビモノの定番の脱出!

ダクトから逃げるように!

いける!これならいけるぞ!

「下のスリットわかる?」

「わかる。」

「ビス二本だけで止まってる?」

さぁどうだ、、、、、

「止まってる」

よし!きた!この作戦でミッションクリアーだ!

「そのビス二本外してプラスドライバーで、そしたら、そのドライバーをスリットの隙間から入れて」

「わかった。でなぁ~、、、、、、」

おい!ここえきてなぁんだ!

関連記事

 

seesonoro.hatenablog.com

seesonoro.hatenablog.com

seesonoro.hatenablog.com

seesonoro.hatenablog.com

seesonoro.hatenablog.com